デメカル(DEMECAL)は、ほんのわずかな血液でできる在宅血液検査キット
 
乳がん検診ガイド トップ

乳がん検診ガイドへようこそ!

当サイトへアクセスしていただき、ありがとうございます。

乳がん検診ガイド

日本の死亡原因の第一位であるガン。とくに女性では、乳がんの死亡数が増加しています。

胸の大小は関係なく、誰でもかかる可能性があり、毎年、約4万人の人女性が発症しているので決してひとごとではありません。

もし、乳がんだと告げられたら、誰しも冷静ではいられなくなるのではないでしょうか。

私の友人が30代で乳ガンとなり、私も乳がんの検診をしっかり受けないといけない!という気持ちになりました。乳がんは早期発見が大切だといいます。

最近ではタレントの山田邦子さんがテレビ番組で検診してもらい、乳がんと判明。すぐに手術され、現在は回復されています。

乳がんの手術はいまは、以前と比べて非常に良くなっているそうで、部分切除やホルモン療法など様々な治療法があります。

しかし、何といっても、大切なのは早期発見。自分で出来る触診からマンモグラフィーやエコーといった病院での検診など、女性にとってはちょっと不安と感じる乳がん検診を私自身のために、また同僚や友人のためにと思い、調べてみました。

自分の胸をお医者さんに診てもらうのは、初めてだと少し勇気がいると思いますが 乳がんは自分で発見することのできるガンでもあります。

早期では約9割以上が治るガン。早期発見のためにも、自分の乳房をよく観察し、乳がん検診を受けましょう。

当サイトが多くの方にお役に立てると幸いです。

健康人ネット

乳がん検診ガイド記事一覧

乳がん検診ガイド

乳がん検診

乳がん検診ガイドは、乳がん検診について解説しています。

乳がん検診ガイドPICK UP!:乳がんの薬物療法(ホルモン療法と化学療法)

乳がんの約6割の人は、女性ホルモン(エストロゲン)を取り入れて増殖するホルモン感・・・

お役立ち情報